北の大地の夢しずくの成分とは?

 

毎日飲む物なので、安全性も確認しておきたいと思い、原材料についても詳しく調べてみました。

 

北の大地の夢しずくの原材料を確認してみる!

北の大地の夢しずくの原材料一覧

グレープフルーツ果汁、果糖ブドウ糖液糖、酵素処理アスパラガス抽出物、ギャバ、ホップエキス、クワンソウエキス、トレハロース、クエン酸、安定剤(大豆多糖類)、香料、ビタミンB6、ビタミンB2、ユッカ抽出物、L-テアニン

 

 

グレープフルーツ果汁

これはそのまんまですが、グレープフルーツの果汁ですね。

 

果糖ブドウ糖液糖

とうもろこしから作った糖の液で、コンビニやスーパーなどで売られているジュース全般、ノンアルコールビール、シリアル、アイス、ゼリーなど、ありとあらゆる食品に一般的に使用されている原材料です。毎日気づかないうちに誰でも摂取していますし、気にする心配はなさそうです。

 

 酵素処理アスパラガス抽出物

ETAS(イータス)とも呼ばれる成分で、アスパラガスを食べただけでは摂取する事ができない特別な成分です。

 

北海道産のアスパラガスの根本部分を酵素処理・熱水抽出する事で抽出したエキスで、HPS(ヒートショックプロテイン)を作る遺伝子を作動させる事ができ、ストレスから身を守る事ができます。HPSはオリンピック選手や病院などでも使用されています。

 

ギャバ

自然界や私達の体の中にも存在しているアミノ酸の1つで、鎮静作用やリラックス作用があり、もっと大きくいうと抗ストレス作用があります。ストレスを和らげる為に使用されるので、体内でも少なくなりがちなので、積極的に摂取した方が良い成分です。

 

ホップエキス

ビールを作る時やハーブとして使用される植物です。ホップエキスには非常に沢山の効果がありますが、その中の鎮静作用を狙って配合されているのではないかと思います。

 

クワンソウエキス

沖縄に自生しているユリ科の植物から抽出した成分ので眠り草としても知られています。これを食べると熟睡できると言われており、睡眠効果も高いとされています。マウスや人で実験をした結果、睡眠効果を確認できたそうです。

 

トレハロース

お菓子、ジュース、加工品、冷凍食品など多岐にわたり幅広く使用されている天然の糖質です。その安全性の高さから1日の摂取量の制限もありません。

 

クエン酸

クエン酸も有名ですが、柑橘系に含まれる酸っぱい成分です。疲労回復などの効果があり、トレーニングをしている人などの多くが好んで摂取しています。

 

安定剤(大豆多糖類)

読んで時のごとく、大豆に含まれる多糖類(セルロース)です。一般的な食品添加物で安全性に問題はありません。

 

香料

香料については様々な食品や化粧品にも含まれていますが、その香料の混合比については企業秘密な部分が多く、私達が知るすべはありません。

 

体に影響のない物がほとんどだと思いますが、中には影響のある香料もあると聞きます。ただ、一般的に販売されているお茶などにも普通に使用されていることから、そこまで神経質になる必要はないと感じます。

 

ビタミンB6

ビタミンは誰でも知っていると思いますが、ビタミンB6は健康維持に役立ちます。特にホルモンバランスを整える働きがあり、女性から人気があります。他にも精神を安定させる効果もあります。

 

ビタミンB2

こちらも脂肪燃焼、代謝、皮膚、髪、爪など体全般に役立ちます。

 

ユッカ抽出物

乾燥地帯に生息する植物で、現地では健康効果から数百年前から利用されていたそうです。食品添加物としは、水と油のような混ざりにくい物を混ぜあわせたり、豆腐の凝固剤、ハムやソーセージの結着剤など多岐にわたり使用されています。

 

L-テアニン

お茶に含まれるアミノ酸の一種です。リラックス効果、快眠効果が期待できます。1日の摂取量が決められておらず安全です。

すべての原材料を調べてみましたが、基本的にリラックス作用や鎮静作用がある原材料が多かったです。安全性についても特に問題ありませんでした。

 

これだけ睡眠に関係のある原材料が入っているんですから、なんらかの変化がでるのは納得ですね。私も実際に体感しているので、原材料を調べたことで改めて納得しました。

 

 

▼小粒タブレットで飲みやすくなりました▼

TOPへ